1 名前:首都圏の虎 ★:2021/01/22(金) 08:43:33.27 ID:LXynxiPm9.net ※現代ビジネス 現在はひとり暮らし  「二階幹事長は、夜は連日びっしり会合の予定が組まれていました。しかしすべてキャンセルとなり、議員宿舎と党本部の幹事長室を行き来する生活を送っています」(全国紙・二階番記者)  新年1月8日、二階俊博幹事長は党所属の国会議員に「会食自粛令」を発令した。「飲食を伴う会合への参加を控えること」や「20時以降の不要不急の外出自粛の徹底」を要請したのだ。  もとはといえばその2日前、自民と立民の両国対委員長の間では、国会議員の夜の会食についてルール作りを検討することで合意していた。  「しかし、自民党の森山裕国対委員長は当初から及び腰でした。森山氏は『菅総理と二階さんが仕事にならない』と漏らしており、会食を政治活動の柱にする2人の存在を常に気にしていたようです」(自民党中堅議員)  菅総理はホテルでの朝食に要人を呼び、会合を行ってきた。一方、二階氏も昼夜の会食で縦横無尽の動きをしてきた。  会食ができなくなった二階氏はいま、わびしい生活を送っているという。  「以前は、秘書を務めていた三男の伸康氏と宿舎で同居していました。しかし'18年に奥さんを亡くされてからは、三男を地元和歌山に戻し、ひとり暮らしをしています。  二階さんは、夜は秘書が用意した弁当を食べているようです。もともとたくさん食べるわけでもないし、お酒を飲むわけでもない。食事へのこだわりも薄いのかもしれません」(二階派議員)  だが、会合ができないことへの不満は爆発寸前だ。  「いまだに、年末に杉良太郎氏や王貞治氏などと8人で行った『ステーキ会合』を批判されたことを蒸し返してこう言うんです。『どこで、何を食ったかなんて俺は覚えてないんだよ。食事より、話の内容が大事なんだから』」(前出記者)  コロナ禍くらいは弁当生活に耐え、国民の気持ちを味わうのがいいかもしれない。  『週刊現代』2021年1月23日号より https://news.yahoo.co.jp/articles/bbd851792bb5c59c4b8e794ef91318284b19e76d 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1611272613 続きを読む 1 名前:首都圏の虎 ★:2021/01/22(金) 08:43:33.27 ID:LXynxiPm9.net ※現代ビジネス 現在はひとり暮らし  「二階幹事長は、夜は連日びっしり会合の予定が組まれていました。しかしすべてキャンセルとなり、議員宿舎と党本部の幹事長室を行き来する生活を送っていま...http://rss.rash.jp/img/b_023.gif