スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459712442/

1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/04/04(月)04:40:42 ID:???

安倍首相を追い詰め、民進党政調会長に大抜擢された山尾志桜里衆院議員。
そんな民進党の新しい顔に“政治資金疑惑”が浮上している。

 発端は、3月31日発売の「週刊新潮」(新潮社)が書いた「山尾志桜里代議士の奇妙な政治資金」という特集記事。
山尾氏の資金管理団体「桜友会」が提出した2012年の政治資金収支報告書に、
個人の寄付上限額1000万円を超える1144万円を山尾氏自身から受けたと記載して、その後、訂正していること、
山尾氏が代表を務める「民主党愛知県第7区総支部」と桜友会との間で行われた寄付金額と
受け取り金額の間に食い違いがみられること、
さらに、この総支部が12年に計上したガソリン代が230万円にものぼることなどを、右トップで大々的に書き立てた。

 この「週刊新潮」記事を受けて、産経新聞や夕刊フジが大々的に山尾政調会長追及を開始。
とくに、民主党愛知県第7区総支部の230万円ガソリン代計上については、
「なんと地球5周分」「驚愕のガソリン代」と激しい調子で責め立てている。
 いわば、安倍応援団メディアがこぞって山尾氏の政治資金疑惑追及を展開しているわけだが、では、肝心の疑惑の内実はどうなのか。全国紙政治部記者が、こう答える。
「いずれの問題も、甘利明元大臣の口利き疑惑などとは比べものにならないしょぼい不正で、
自民党の議員にしょっちゅう発覚しているレベルの政治資金報告書の虚偽記載。
本来ならトップ記事にするような話ではありません。
ガソリン代については、事務所内での架空請求、秘書の使い込みが起きていた可能性があるようですが、
これにしても山尾氏はむしろ被害者。使い込みをした秘書はすでに辞めているらしいが、被害弁済を求めるなり、
横領罪で訴えることで一件落着する可能性が高い」
 しかも、産経が大々的に追及している「高額ガソリン代計上」については、
山尾議員なんかよりももっとすごい金額を計上している政治家がいる、それは、他でもない安倍晋三首相だ。
 たとえば、安倍首相が代表をつとめる「自民党山口県第4選挙区支部」が同じ12年に計上したガソリン代は
なんと573万2858円と、山尾政調会長の「民主党愛知県第7区総支部」の2.5倍! 
山尾氏が地球5周分なら、こちらは地球12周分のガソリンを計上したことになる。
 しかも、山尾議員の巨額ガソリン代計上が12年だけであるのに対し、安倍首相は翌13年にも554万6613円、
14年にも499万6215円と、その後もずっと巨額計上を続けているのだ。

◎全文は下記からどうぞ
http://lite-ra.com/2016/04/post-2127.html

☆☆関連記事☆☆
【政治】なんと地球5周分!? 民進・山尾志桜里政調会長、驚愕の“ガソリン代疑惑” [H28/4/1]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459500440/

続きを読む