反日が消滅する日 売国奴リスト

反日・売国 日本を蝕む団体・個人 みんなまとめて消滅する日はいつなのか。 売国奴たちの発言リスト。

カテゴリ:共産党 > 志位和夫

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458361985/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/03/19(土)13:33:05 ID:39Q

 日本共産党大阪府委員会は18日夜、大阪市内で志位和夫委員長を迎え演説会を開きました。
会場の大阪市中央体育館は、参院選での野党共闘の勝利、日本共産党躍進を必ず勝ち取ろうと熱気に包まれました。

 参院選の対決構図は「『自公とその補完勢力』対『5野党プラス市民・国民』です」と強調した志位氏は、
「憲法違反の戦争法を強行した自民・公明とその補完勢力を少数に追い込み、安倍政権を退陣させ、新しい政治の扉を開く選挙にしていこう」
と訴え、野党共闘の成功、日本共産党の躍進という二つの大仕事をやり抜く決意を表明しました。

 志位氏は「戦争法を廃止し立憲主義を取り戻すことは参議院選挙の大争点です」と強調。戦争法を放置することの危険性を2点にわたり告発しました。

 第一は、自衛隊が戦後初めて外国人を殺し、戦死者を出すという危険が現実のものになることです。
南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派兵されている自衛隊の任務拡大の問題にふれ、
「一度、少年兵や民間人を撃ってしまったら、取り返しがつきません。憲法違反の戦争法は廃止しかありません」と訴えました。

 ここで志位氏は、自民・公明両党が北朝鮮による核・ミサイル問題をあげて「安保法制廃止で日本を守れるのか」と主張していることにふれ、
北朝鮮による核・ミサイル開発は国連決議に違反する暴挙であり、厳しく抗議すると強調。「同時に解決の方法は対話しかありません」と述べ、
「北朝鮮を6カ国協議という対話のテーブルにつかせるための国際社会の一致結束した外交努力こそ何よりも大切です。
北朝鮮の軍事挑発に対して、日本が戦争法=軍事で構えたら、軍事対軍事の悪循環におちいるだけです。
北朝鮮問題を利用して、戦争法を合理化することは、ひとかけらの道理もありません」と断じました。

第二は、立憲主義の破壊という問題です。志位氏は「権力が憲法を無視して暴走し始めたら、独裁政治の始まりになる」と告発しました。

 高市早苗総務相による放送局の「電波停止発言」を、「表現の自由」を保障した憲法21条を踏み付けにするものだと批判。
「戦争法強行と一体に、憲法違反の暴言が閣僚によって平然となされ、法治国家としての土台が崩されつつあることは、極めて重大です」と強調。
与党による「野合」批判に痛烈に反論しつつ、野党共闘が掲げる「立憲主義回復」という課題が国民的大義をもつものであることを訴えました。

 志位氏は、安倍首相が改憲のテーマとして「緊急事態条項」の新設を挙げ、憲法9条2項の改定を公然と打ち出していることを指摘し、
「日本国憲法と絶対に両立できない戦争法の強行は、明文改憲への衝動をさらに強めるものとなっています」と強調。
「戦争法廃止・立憲主義回復という希望ある道に進むのか、解釈改憲に続く明文改憲で戦争国家、独裁国家への転落か―
日本の政治は文字通りの歴史的岐路に立っています。戦争法廃止のたたかいと一体に、
あらゆる明文改憲の企てを許さないたたかいを強めることを、心から呼びかけます」と訴えました。

 志位氏は、戦争法廃止が、日本の政治に立憲主義、民主主義、平和主義を取り戻す意義があるとともに、
異常な「アメリカ言いなり政治」を打破する重要な一歩になると提起。「日米安保条約を国民多数の合意で廃棄することを
綱領に掲げている日本共産党の躍進は、この悪法を廃止する確かな力となります」と強調しました。

「私たちは、『国民連合政府』こそが安倍政権に代わる現実的で合理的な政権構想だと確信しています」と述べ、
「日本共産党の躍進で『国民連合政府』への道を開こう。立憲主義、民主主義、
平和主義貫く新しい政治、すべての国民の『個人の尊厳』を守り、大切にする社会をつくるために力をあわせましょう」と呼びかけました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-19/2016031901_01_1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457732378/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/12(土)06:39:38 ID:???

 共産党の志位和夫委員長は11日発表の東日本大震災から5年を迎えた談話で、
「災害を口実に『緊急事態条項』を設けるなど、憲法改定への動きを強めている」
と指摘し、震災と憲法改正を絡めて安倍晋三首相を批判した。
同時に「大災害と被災者を憲法改定という政治的野心に利用することは断じて許されない」
と強調した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160311/plt1603110040-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454576353/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/04(木)17:59:13 ID:MGB

 共産党の志位和夫委員長は4日の記者会見で、安倍晋三首相が戦力の不保持を宣言した
憲法9条2項の改正の必要性に言及したことについて「9条の改変は絶対反対だ」と述べた。

 志位氏は共産党の立場について
「自衛隊を違憲の軍隊だと考えているが、9条を改変するのではなく、
9条という理想に向けて自衛隊の現状を国民合意で一歩一歩変えていくべきだ」と説明。
「軍縮を行い、ゆくゆくは9条の完全実施に進むべきだ」と述べた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160204/plt1602040040-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451899827/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/04(月)18:30:27 ID:QSR

 共産党の志位和夫委員長は4日、党本部で開いた「党旗びらき」であいさつし、
「安倍(晋三)政権になって自民党はウルトラ右翼、極右政党化した」と批判した。

 志位氏は昨年末に放映されたNHKスペシャルに出演した古賀誠元自民党幹事長が
同党の現状について「国民政党として一番大事な中間層をつかめなくなった。
自民党もこれだけ活力を失ったか。極めて深刻な党の状況だなと率直に思う」
と語ったことを紹介。
その上で「1強といわれる安倍自民党だが、その中身は元党重鎮が嘆くような
深刻な空洞化にむしばまれている」と訴えた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160104/plt1601040028-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450933445/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/24(木)14:04:05 ID:AnB

 共産党の志位和夫委員長は24日、国会内で大島理森衆院議長と面会し、
来年1月4日召集の通常国会の開会式に同党議員が出席すると伝えた。
開会式は天皇陛下をお迎えして開催しており、天皇制を批判する共産党は
「憲法の天皇の『国事行為』から逸脱する」として昭和22年以降は
出席していなかったが、方針を転換した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151224/plt1512240016-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/151224/plt1512240016-n2.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 33◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449331952/862

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449147134/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/03(木)21:52:14 ID:???

共産党の志位和夫委員長は3日、大島理森衆院議長と議長公邸で会談し、
「一票の格差」を「違憲状態」とした最高裁判決に関し
「小選挙区制の枠組みではこの問題は解決しないとはっきりした」と述べ、
現行の小選挙区制度の廃止を主張し、比例代表制のみへの移行を求めた。

 志位氏は会談で、衆院選挙制度改革に関する有識者調査会が検討している
議員定数の削減について「定数削減は国民の民意を切り捨てることになる」と反対した。
調査会が来年1月中旬にまとめる答申についても「拘束されるわけにはいかない」との考えを伝えた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151203/plt1512030025-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448193662/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/22(日)21:01:02 ID:???

 共産党の志位和夫委員長は22日、母校の東京大学駒場キャンパスで講演した。
安全保障関連法廃止を目指して同党が掲げる連立政権「国民連合政府」構想について
「戦争法(安保関連法)を廃止すれば、米国と一定の緊張関係は起こる」との見方を示した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151122/plt1511220019-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447187696/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/11(水)05:34:56 ID:???

 共産党の志位和夫委員長は10日のBS11番組で、同党が提案している
安全保障関連法廃止を目的とした野党連立政権「国民連合政府」構想に関し、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設などの課題についても、
民主党など他の野党と「前向きな一致ができる」と言及した。

 志位氏は「暫定的政権とはいえ、(政権を)一定期間お預かりする。
そのときに対応するいろんな問題は当然出てくる」として、移設問題を例示。
「米軍基地のあり方全体については考え方が一致しなくても、
県民の民意を無視して工事を強行するやり方をやらないことは、
話し合っていけばまとまるのではないか」と述べた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151110/plt1511100065-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446878136/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/11/07(土)15:35:36 ID:bQy

 共産党の志位和夫委員長は7日のテレビ東京番組で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮と南シナ海で軍事的挑発を続ける中国について
「北朝鮮、中国にリアルの危険があるのではなく、実際の危険は中東・アフリカにまで自衛隊が出て行き一緒に戦争をやることだ」と述べた。

 志位氏は、共産党が「戦争法」と呼ぶ安全保障関連法について
「一番具体的な危険はIS(イスラム国)に対し米軍が軍事的行動をエスカレートさせ、
日本が兵站で支援し、実体上は戦争に協力していくことだ」と強調。

 その上で、「実際の危険はアフガニスタンであり、ISであり、(自衛隊による)南スーダンのPKO(国連平和維持活動)の任務の拡大だ」
と語り、中国や北朝鮮の軍事的脅威に言及することはなかった。

http://www.sankei.com/politics/news/151107/plt1511070011-n1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446002379/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/28(水)12:19:39 ID:Ox4

日本共産党の志位和夫委員長は27日、都内の日本記者クラブで「戦争法廃止の国民連合政府」の「提案」をテーマに講演し、質問に答えました。

 志位氏は冒頭、戦争法を廃止し立憲主義を取り戻す「国民連合政府」の樹立と、
そのための野党の選挙協力を呼びかけた「提案」の意義と内容を詳しく説明。そのうえで、「提案」発表後の1カ月余を振り返り、
「日本の政治の新たな激動の時代が開始されたという感を強くしています」と述べ、自ら実感している四つの特徴点を強調しました。

 第1は、戦争法に反対する国民のたたかいが、法案強行の暴挙を新たな出発点として、さらに大きく発展していることです。
 志位氏は、シールズの「渋谷街宣」(18日)や「総がかり行動実行委員会」の国会正門前集会など、
法案強行後も広がる戦争法反対のたたかいについて、「日本を変える巨大な流れに発展しうるすばらしい可能性をもった運動です」と強調しました。

 第2は、こうした中で、党の「提案」の方向が、国民のなかで一つの流れになりつつあることです。
志位氏は、「提案」が、政治を変えたいと願っている多くの人々の気持ちと響きあい、歓迎され、賛同を得るとともに、
世論調査でも野党の選挙協力への期待が高まるなど、
「『提案』が投じた一石によって、『野党は共闘』ということが一つの流れになりつつあると感じます」と強調しました。

 第3は、野党間の話し合いの特徴です。この間の重要な動きとして、
戦争法に反対してきた諸団体と野党5党との意見交換会(16日)や野党5党による臨時国会召集要求をあげ、
「提案」の方向での野党間の話し合いについて、
「さまざまな困難はあると思いますが、一歩一歩、粘り強く話し合いを続け、必ず合意を達成したいと考えています」と語りました。

 第4は、「提案」に対する国際的関心の広がりについてです。

韓国でも「提案」に強い関心が寄せられたことを紹介しました。

 その上で、「『国民連合政府』が実現するならば、それは、日本の政治に、日本国憲法に基づく立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻し、
すべての国民の『個人の尊厳』を守り、大切にする社会に向けての一歩を踏み出すことになると同時に、北東アジアの平和と安定にとっても、
大きな貢献になると確信します」と力を込め、
「この歴史的チャレンジを必ず成功させ、日本の政治に希望ある新しい時代を開くために全力をあげたい」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-28/2015102801_02_1.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ