反日が消滅する日 売国奴リスト

反日・売国 日本を蝕む団体・個人 みんなまとめて消滅する日はいつなのか。 売国奴たちの発言リスト。

カテゴリ:その他 単発 > 小林よしのり

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493093043/

1: ■忍法帖【Lv=8,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/04/25(火)13:04:03 ID:7Di

*動画はリンク先にてご覧ください。

DAPPI? @take_off_dress

国会で自分の事を「ワシ」「ワシ」と呼ぶ小林よしのり。
参考人として話す時くらい「私」と言えばいいのに…
#kokkai
0:13
午前9:36 ・ 2017年4月25日
https://mobile.twitter.com/take_off_dress/status/856668296451563520


DAPPI? @take_off_dress

小林よしのり「日本でオウムのような壮大なテロはもう起きない!
あっても火炎瓶くらいのしょぼいテロ!
テロは海外から来るから水際対策で十分!」

小林よしのりの主張は全く根拠がないし火炎瓶テロは恐ろしいです。
そもそもテロ発生後では遅いからテロ等準備罪が必要なんです
#kokkai
0:30
午前9:54 ・ 2017年4月25日
https://mobile.twitter.com/take_off_dress/status/856672629146624001


DAPPI? @take_off_dress

小林よしのり「共謀罪が危険なのは物言う市民が委縮する事!
ワシは自分が監視されないか危惧してる!
物言わなない人は権力に従順の羊!」

一般人は道路封鎖しないし、暴力団のように公安の調査対象になりませんよ。
プロ活動家でもない限りテロ等準備罪の対象になりません。
#kokkai
0:28
午前10:07 ・ 2017年4月25日
https://mobile.twitter.com/take_off_dress/status/856675903543296000

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435274473/

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/06/26(金)08:21:13 ID:???

 安全保障関連法案をめぐり、自民党執行部が党内の異論封じへ引き締めを図って
いる。25日に予定されていたリベラル系議員の勉強会に「時期が悪い」と注文を
つけ、結局、中止に。

OB議員の批判にも神経をとがらせる。法案への国民の理解が広がらず、憲法学者
から「違憲」と指摘された焦りからか、身内の動向にまで敏感になっている。

小林よしのり氏「ああ、負けたんだなと」 勉強会中止
「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 自民勉強会

 中止に追い込まれたのは、党内ハト派とされる「宏池会」(岸田派)の武井俊輔、 無派閥の石崎徹両衆院議員らが立ち上げた「過去を学び『分厚い保守政治』を目指す 若手議員の会」だ。
この日、漫画家の小林よしのり氏を招いて5回目の会合を開く予定だったが、
2日前に急きょ中止が発表された。

 小林氏は、自衛隊を軍隊と位置づけるべきだとの立場から、改憲を主張する保守派
の論客だ。憲法の解釈を変更して集団的自衛権を使えるようにした安倍晋三首相に 批判的な立場だ。

 複数の議員によると今月中旬、党幹部の一人が「分厚い保守政治の会」のメンバー に対し、「安全保障関連法案への審議に影響がある」として法案成立まで会合を開か ないよう求めたという。
別の党幹部は「小林氏を呼べば、政権批判をされ、憲法学者が法案を違憲だと指摘
した二の舞いになる」と打ち明ける。

 一方、メンバーには「党内の幅広い意見が消える」との声もあり、政治学者の
御厨貴氏を呼ぶ予定だった次回の会合は中止せず、そのまま開くことを決めた。

 小林氏は朝日新聞の取材に「会合中止は国会が空転しているから、と説明された
だけだ。執行部への抵抗勢力になるのが怖くなり、負けたんだと思う。
自民は全体主義になっている」と語った。

◎全文は下記からどうぞノ
(全文閲覧するには、ログインが必要です。)

朝日デジタル 6月26日付け
http://www.asahi.com/articles/ASH6T4RNFH6TUTFK00B.html?iref=comtop_6_01

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【小林よしのり】 ヘイトスピーチは日本人として恥ずかしい、カウンターを応援したい
スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1397607848/

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/16(水)09:24:08 ID:dewLIw5Ki
排外デモとカウンターデモ

排外デモに対抗するカウンターデモについて、わしの考えを書いておく。

しばき隊という統一した集団は、今はなくて、分裂していると朴さんから聞いた。

道場に参加した者の発言では、カウンターデモをする者は、むしろ右翼の方が多いと言っていた。

これは驚いた。カウンター側は左翼かと思っていた。

ヘイトスピーチの醜悪さは日本の美風に合わないと考えるのであれば、わしの感覚とも一致する。

日本人の美風を破壊するヘイトスピーチに対して、カウンターデモで対抗すること自体は、一定の効果はあると思う。

そういう存在もいると示すことは海外からの旅行者やマスコミから見ても、日本の健全さを示すことになる。

ヘイトスピーチなんて、日本人として恥ずかしくてしょうがない。

だからカウンターの側をむしろ応援したい。

ただし、在特会やネット右翼は、あれが今現在の「生きがい」になっている。

在日への罵詈雑言で憂さを晴らすこと以外に、充実した日常がないということだ。

わしは『脱正義論』で、運動の幕引きを考えておくこと、区切りをつけたら、現場から社会を変えるしかないから「日常に帰れ!」と訴えた。

彼らが一生、排外デモをするのなら、カウンター・デモも一生やるのだろうか?

カウンター自体が「生きがい」になったら、在特会と夫婦関係みたいなものだ。

根本的に排外主義を終わらせるためには、「愛国」とは何かとか、「保守」とは何かとか、「公」とは何かとか、「天皇」の意味など、多くのことを思想する場が必要である。

右翼も左翼も思想を放棄している状態では、排外主義が資本主義に乗ってしまうだけで、現状を変えられない。

土壌そのものの養分を変えるのが、わしのやり方だ。
https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jo8e022hh-1998
関連
【小林よしのり】 「嫌韓」が消費し終わった頃に、わしの本物の保守の力を示すことが出来る [04/11]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1397364850/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【小林よしのり】 「嫌韓」が消費し終わった頃に、わしの本物の保守の力を示すことが出来る
スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1397364850/

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/13(日)13:54:10 ID:VTtmMNaCC
「嫌韓」排外主義はいつ終わる?


日本の自称保守たちは「嫌韓」ブームを歓迎している。

産経新聞の論調でも、自称保守のメディアでも、日本社会の右傾化や排外主義に対する批判を一切しない。

むしろこれを読者に取りこむことを考えている。


「嫌韓」は売れる。商売になる。

わしも商売だけ考えるなら「嫌韓」を描いた方が得だろう。

だが絶対にそれはやらない。

差別や排外主義を煽って金儲けすることは「公」に反する。

『差別論』を描いた者として、倫理的に出来ない。


今週のSAPIOも華々しく嫌韓特集だ。

わしはもっと「嫌韓」を消費してくれとも思っている。

ブームになったものは消費し尽くさないと終わらない。

「韓流ブーム」のときもイライラしたが、今度は真逆に振れて「嫌韓ブーム」だ。

真ん中に戻って来る日を待つしかない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【時事通信】小林よしのり「集団的自衛権行使容認は中国と戦争の危険。嫌韓反中に陥らず中韓と連帯の大東亜主義を」
スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399540610/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/05/08(木)18:16:50 ID:MCdPhGx2M
-集団的自衛権行使容認の議論をどうみる。

極めて危険だ。間違いなく米国と一緒に侵略戦争をすることになる。限定的容認論もうそっぱちで、
地球の裏側で自衛隊が戦争することに国民も気付いてない。

-もともと反対だったのか。

アフガニスタン・イラク戦争から問題があると思い始めた。
(中略)
わしは護憲派ではないし、憲法9条もおかしいと思うが、改憲しても米軍の戦争に付き合うのは全く了承できない。

-安倍政権はケースを分けて行使容認を想定している。
日本の護衛艦と米艦が公海を並んで航行している時に米艦が先に攻撃を受けるのは、絶対あり得ない。
そんな異常な設定で議論を急ぐ理由は、中国に対する恐怖しかない。
尖閣諸島国有化以降の軍事的な挑発が怖くてしょうがないから、米国に守ってほしいというのが一番の理由だろう。
(中略)
-中国との緊張は高まっている。
尖閣国有化で、日中のチキンレースが始まり、いつ戦争が始まってもおかしくない。
首相が靖国神社に参拝するのは原理原則だが、この状況ではまずい。時局は変わる。
何が国のためになるかをその都度考えるのは疲れる作業だ。みな原理主義に陥っているが、
状況が変われば戦略も変えないといけない。

-ナショナリズムの大切さを訴えてきた。
新しい歴史教科書をつくる会の活動などでナショナリズムを復活させたが、排外主義に流れてしまった。
嫌韓、反中の排外主義には将来がない。いくら憎んで怖がっても、日本列島は朝鮮半島、中国とあまりに近い。
憎むと最後は戦争しかなくなる。(アジアが連帯して欧米に対抗する)大東亜主義の理念をよみがえらせないとだめだ。

 -「自主防衛」を主張してきたが、何が必要か。
日米安全保障条約による「日米安保体制」という言葉がいつの間にか「日米同盟」にすり替わった。
安保条約の第1条は国連中心主義をうたっているが、米国は気に食わない。一度、日米安保に戻る必要がある。
侵略戦争をしないために建前でも国連中心主義は必要。個別的自衛権を強化して、
自国防衛で最大限戦えるようにする。憲法改正するにしても、「侵略戦争はしない」という一文が絶対に必要だ。

全文は
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014050800531

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ