反日が消滅する日 売国奴リスト

反日・売国 日本を蝕む団体・個人 みんなまとめて消滅する日はいつなのか。 売国奴たちの発言リスト。

カテゴリ:メディア > ゲンダイ

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489982680/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/20(月)13:04:40 ID:???

田岡俊次氏 「北朝鮮への“敵基地攻撃論”はタカ派の空論」

(略)

だが、攻撃しようにも弾道ミサイルの精密な位置が分からない。偵察衛星は時速約2万7000キロで
地球を南北方向に周回、地球は東西に自転するから、各地の上空を1日約1回、北朝鮮上空は1分ほどで
通過する。飛行場や宇宙センターなどの固定目標の撮影はできるが、移動目標や隠された目標の監視は不可能だ。

 静止衛星は赤道上空約3万6000キロの高度で周回するから、地球の自転の速度と釣り合って
止まっているように見える。だが、地球の直径の2・8倍もの距離だけにミサイルは見えず、
その発射時に出る大量の赤外線(熱)を感知できるだけだ。

続き 日刊ゲンダイ 全3ページ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201839/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 67◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489361296/382

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458031843/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/15(火)17:50:43 ID:???

 民維新党の名称が決まった。「民進党」だ。略称「民主」にこだわっていた
民主党内はガックリしているが、両党がそれぞれ行った世論調査で、
いずれも「民進党」が「立憲民主党」を上回った。無党派でも、民主支持層に限っても
「民進党」が多かったというから、いかに“民主”のイメージが悪かったかということだ。

「最終的に岡田代表が『維新の党の一体化』を優先して決断したということでしょう。
野党の受け皿作りで、ようやく民主党も現実路線に一歩前進した。
安倍政権へのダメージになりますよ」(政治評論家・野上忠興氏)

 14日は安倍政権へのダメージとなるニュースがもうひとつあった。
来月の京都3区補選で、共産党が独自候補を擁立せず、自主投票を決めたのだ。

続き 日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177286/
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177286/2

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/744

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456934644/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/03(木)01:04:04 ID:cmG

2016年03月02日(水) 常井健一

独占インタビューの舞台裏

「安倍さんは全部強引、先急いでいるね」「進次郎が総理になる資質、他の議員に比べればあるよ」

豪放直言。小泉純一郎元首相(74)の独白本が発売され話題を集めている。
長時間の取材には一切応じなかった小泉氏が、なぜいま口を開いたのか。
その舞台裏と、小泉氏が内に燃やす「野心」について、
インタビュアーとなったノンフィクションライターの常井健一氏が明かす。

政界引退後もなお、その記憶が語り継がれ、人気の衰えを知らぬ小泉純一郎元総理(74)。
総理退任から10年という節目に初のロングインタビューに応じ、
無名のフリーライターである筆者の質問に4時間半にわたって真摯に答えた。
その記録をまとめたのが、2月25日に上梓した『小泉純一郎独白』(文藝春秋社刊)だ。

筆者(36)は、2012年末、人気・知名度の割にメディア露出が極めて少ない
政治家・小泉進次郎(34)に興味を持ち、全国各地で密着取材を始めた。
以来3年間、街頭演説や講演、視察、党内活動、地元回りなど、彼の肉声を拾った機会は全国300か所以上にも及ぶ。

小泉進次郎氏を追えば追うほど、方々で「原発ゼロ」を明確に訴える父・純一郎氏と、
「誰もが原発なしを望んでいる」と議論の必要性を訴えながら、
いまいち歯切れの悪い進次郎氏との違いが気になっていた。
そこで筆者は思い切って純一郎氏に取材を申し込んでみた。

今回のインタビューを実現するのに、なにか秘策があったわけではない。
筆者はこれまで進次郎氏の取材でも同氏の事務所から便宜供与を受けたことはないし、
純一郎氏につながる特別なコネクションを持っているわけではない。

取材を申し込む際にいつも使う「銀座 伊東屋」の便箋7枚に、思いを込めて手紙を書いただけだ。
純一郎氏本人から筆者の携帯に電話があったのは、その11日後のことだ。

続き 現代ビジネス 全4ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48042


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 38◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456306524/714

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448858069/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/11/30(月)13:34:29 ID:Ekv

日本「スネ夫」論 ~スネ夫の家が貧乏になった時、ジャイアン(米国)とのび太(アジア諸国)はどうするだろう?  島田雅彦×白井聡

島田 もうちょっと政治を長いスパンで見ようと思った場合、今は過渡期ではあると思います。
アメリカの支配が終わって、世界的な影響力が低下して、代わりに中国が台頭してきているという中で、
そろそろ日本の外交方針を改めないとならないわけです。

東アジア・太平洋地域におけるアメリカの軍事プレゼンスは依然高いけれども、
そうはいっても中東に駆り出されたり、世界の警察を辞めたくなってきている中で、今まで通り、
アジア・太平洋地域を完全にアメリカのコントロール下に置くことは難しい。

そこで、日本に戦費負担させたい。だから反中で世論を盛り上げておいて、
日本国民全員が常にアメリカの方に味方する、友達みたいにみなし続けたまえという感じになっているわけですが、
しかしそれで安全保障が成り立つと思えるのは、向こう五年とか十年に過ぎないのではないかと。

今回、『虚人の星』でそういうことを書いているんですけど、もうちょっと長い、三十年くらいのスパンで未来を考えた時には、
今の状況からは全く想像できない世界が出現しているはずです。

そうすると三十年後の世界は、いくら経済の不安定要素があるとはいえ、一人あたりのGDPにおいて、
中国が日本を超えてくる。人口十倍ですから、そのまま経済規模が日本の十倍ということになり、
アメリカを凌いでしまう。それに軍事費が比例するとなれば、世界で最大の軍事大国になる。

現時点で中国の属国になりたくないという思いが保守は強いでしょうし、
正直私も沖縄に米軍の代わりに人民解放軍が来るだけだと言われても、なんか嫌な感じがしますよね。
でも三十年スパンで見ると、それを受け入れざるを得ない状況が来るかもしれない。
しかし、そういう三十年後の話の議論は、普通の政治家は取り合わないというか、そういうことを考えること自体を放棄しています。

白井 沖縄に米軍基地の代わりに中国軍基地があるという状況は、今と同等か今よりも悪夢かもしれないという話ですね。
要はそういうことが起こらないように、中国の発展の仕方がどうあるべきかを考えてください、
かつて中国を苦しめた帝国主義列強が追求した覇権主義はよくありませんよ、ということを説いていくしか基本的にはないと思います。

ちなみに、保守は沖縄で中国脅威論をふりまきたがるわけですけど、これ全くの逆効果なんですね。
沖縄の人の目で歴史を振り返ってみると、日本人にやられたという記憶はあるし、
アメリカ人にやられた記憶もある。しかし中国人に暴力によって支配されたという記憶はないわけですね。
彼らにとっては中国脅威論はまったくの大ウソじゃないかということがリアルにわかるわけです。
中国脅威論というけれど、実際中国から日本が侵略を受けたのは、元寇くらいしかない。

島田 実際アメリカが対外的にやってきたことのアコギさと中国がやってきたことを比べた場合、
アメリカの方が悪かろうと思います。

白井 遥かにアコギです。アメリカが悪いことをやった時にはそれは十分の一くらいに希釈されて伝えられるのに対して、
中国のそれは十倍にして伝えられるという感じがありますね。

島田 メディア戦略などもあって我々はなんとなく「アメリカの方が理があるんじゃないか」と錯覚させられているだけで、
そのうちそれも変わって行くのではないかと、希望的なことを言っておきましょう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151130-00046630-gendaibiz-pol&p=3

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448685383/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/11/28(土)13:36:23 ID:olu

安倍政権が独裁政権化してしまっていることは既に明白である。明らかに海外派兵を禁じている憲法9条を無視して、
実質的な質疑を一切回避して(つまり、圧倒的多数の世論の反対も無視して)、海外派兵に不可欠な集団的自衛権の行使を容認する法律を制定した。

 しかも、その論争回避の口実に使われた中国と北朝鮮の脅威は冷静に考えれば被害妄想に等しく、
事実、政府自身、その「脅威」に緊急の対応を何も行っていない。
その上で、防衛力を高めると称して、海外で米軍と共戦し、イスラムのテロを招く引き金に手をかけ、米国に続く戦費破産の道を歩み始めた。

 主権者国民から許されて一時的にこの国の運営を託されているにすぎない安倍政権が、主権者国民の意思(憲法と世論)を無視して、
勝手にこの国をどこに連れて行こうというのか? 
少なくとも、今、わが国は、立ち止まり、今回の「戦争法」について公正に再検討すべきであろう。

そのためには、まず、国会における与野党の構成比を変えなければならないが、それは不可能ではない。
安倍政権に対する逆風が吹いてはいなかった前回の総選挙でさえ、自公与党は、相対的な多数派に有利な選挙制度の効果として、
4割に満たない得票で7割の議席を獲得した。対する野党は各党がバラバラで戦ったために、合計すれば4割以上の得票でありながら惨敗した。

それに続く全く機能しない国会を体験した共産党が憲法(議会制民主主義)の回復の一点に絞った
あらゆる政党と組織と個人の選挙協力を党議決定した。

これを他党が受け入れれば、次回総選挙は与野党が互角な戦いになる。
これまでは、自民党側に公明党の組織票が自動的に加算されるために、いわば一方的なハンディ付き競争であった。
しかし、野党に共産党の組織票が自動的に加算されることになれば、
今後は、世論のいわゆる「風向き」次第で、野党にも大勝の機会が訪れることもある。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170074/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170074/2

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448574346/

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/11/27(金)06:45:46 ID:PDh

 新嘗祭が行われていた靖国神社で発生した23日の爆破事件。
境内には七五三のため大勢の家族連れが訪れていた。
パリのテロ事件後、警視庁はテロを警戒してきたが、あっさり警備の隙を突かれた格好だ。

 警視庁の幹部は「警察官が無限にいるわけではなく、どうしても防ぎきれない部分がある」と弱音を漏らしている。
すでに日本は「イスラム国」から、〈すべての日本国民が戦闘員の標的になった〉と宣告されている。
はたして日本でのテロを防げるのか。

 警察関係者は「日本人によるテロ」を警戒しているという。

「海外から日本に入ってくるテロリストは、入管で食い止めることが可能です。
怖いのは、すでに国内に居住しているイスラム過激派と、
ネットを通じてイスラム過激派の思想に共鳴してしまう日本人によるテロです。
イスラム国に参加しようとした北大生もいた。
過去には多くの日本人がオウム真理教を信奉している。
日本人にやられたら防ぎようがありません」

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
日刊ゲンダイ 11月25日付け
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170296

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446268088/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/31(土)14:08:08 ID:hwX

 米中両大国の軍事的緊張が一段と高まってきた。米海軍は横須賀基地所属のイージス駆逐艦「ラッセン」を南シナ海の南沙諸島に派遣、
「航行の自由作戦」と称して、中国が建設を進める人工島の12カイリ(約22キロ)内を航行させた。

 もともと米国防総省は、今年5月にこの策を提言したものの、オバマ大統領が「待った」をかけ、
訪米した習近平との対話でこれを打開しようとした。ところが習主席が一蹴したので、今回の事態となった。

 当然、中国側は「領海侵犯だ」と激しく反発しているが、南シナ海で米中がニラみ合いを始めた折も折、安倍首相は、臨時国会開催の強い要望を振り切って、
1週間の外遊旅程にあった。中国をグルッと取り囲むように、モンゴルと中央アジアの計6カ国を訪れては大枚をはたいて、
技術協力や財政支援を次々と取り付けた。安倍首相の狙いは1つ、日本のインフラ輸出をテコにした「中国包囲網」の形成だ。
中国が前国家主席の胡錦濤時代から提唱してきた巨大経済圏「新シルクロード構想」の分断を意識した、バラマキ外交なのである。

要するに、日米両国は手を握って軍事・経済両面から同時に中国を挑発し、対立姿勢を鮮明にさせたのだ。
来年3月の安保関連法の施行を待たず、安倍首相がオバマ政権にひたすら追従する日米共闘の中国封じ込め路線は、すでに出来上がってしまったようだ。

 もちろん、中国もまっとうな国とは言い難い。習近平主席は先の訪英でも“爆買い″に興じるかのように、
イギリスが進める原発事業への投資など、総額400億ポンド(約7兆4000億円)の大型商談をまとめた。
まるでチャイナマネーを糧に世界を股にかけ、米国との覇権争いに夢中のようにしか見えない。

 これだけ危なっかしい国を、日米両国はグルになって、あえて刺激しているのだ。
何かの拍子で軍事衝突に発展しかねないし、戦争という最悪の事態に突入する危険性だって常に付きまとう。
日米両国は、いたずらに余計な緊張を国際社会にもたらすべきではない。

 ましてや日米軍事一体化の完成を意味する安保関連法が施行されたら、キナ臭さは一層増してくる。
あたかも米軍の走狗と化した政権の手にかかれば、喜び勇んで中国にケンカを仕掛けかねない。
もはや冷静さを失っている安倍首相の中国封じ込め路線には、第3次大戦の危うさすら漂う。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168022
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168022/2

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446267345/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/31(土)13:55:45 ID:hwX

政府側が「平和・安全」法と言い、私たちが「戦争」法と呼んでいる新法が憲法9条に違反していることは、既に完全に立証されており、
政府側からひとつもまともな反論は返ってきていない。

まず、9条2項が「軍隊」(国際法上の戦争の道具)と「交戦権」(同じく戦争の法的資格)を明文で否定しているために、
一貫して「海外派兵を禁止」してきた政府自身の解釈を変更するための「理由」はまったく示されていない。
だから、主権者国民の圧倒的多数は、いまだにこの政策変更に納得していない。

にもかかわらず、首相は、「丁寧に説明したい」と語り続けるばかりで、一度も丁寧に説明したことがない。
その理由は丁寧に説明できないからであることは明白である。

そして、かつて自衛隊の創設と日米安保条約の締結の時には反対が多数であった世論もその後に平和が続いたことにより理解に転じた事実を引き合いに、
「いずれ理解される」と政府は開き直っている。しかし、かつての東西(米ソ)冷戦時代に、
自衛隊による「専守防衛」と米軍の後ろ盾でわが国の平和を守ってきた政策と今回の「戦争法」では意味が全く異なる。
今後は、海外での戦争に「参戦」し、「戦死」と「戦費破産」と「報復テロ」の可能性が現実のものとなるのである。

 さらに、立法理由として途中から強調され始めた中国の脅威も、現に憲法9条の下で自衛隊による「専守防衛」と
日米安保で対抗し得ている事実の評価が無視されてしまった。
また、同じく強調された北朝鮮の脅威も、
それがかの国にとっては「切ったら」米軍に殲滅されてしまう「切れないカード」であるという事実の指摘も無視されてしまった。

この、主権者国民とその使用人にすぎない政治家の主客転倒に気づいたからこそ、
今、老若男女の自然発生の怒りが解けず、それが、「政権交代」を模索し始めているのである。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168150/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168150/2

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1443839098/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/03(土)11:24:58 ID:QRc

総理もネトウヨもみな虚人である 文/島田雅彦(作家)

ある日気づくと、中国のスパイにさせられていた星新一の物語を通時的な縦糸にし、共時的な横糸に世襲総理の暴走と苦悩を織り込む。
これが『虚人の星』の基本構造である。

七つの人格を駆使して、謀略逆巻く日中間をコウモリのように暗躍するレインボーマン二世と、
やはり自身の心のうちに危険なナショナリストの人格を抱え込んだ世襲総理は、互いに異なる境遇に生まれ育ち、全く別々の場所にいて、
出会うはずもなかったが、一方が「売国奴」になり、もう一方が「極右」になることで、引き寄せの法則が働く。

 両者に似たところがあるとすれば、どちらも嘘つきだということ。
スパイは二重三重の嘘をつき、時に自分さえも欺く。七つの交代人格の意見も立場も異なるので、元々、本心なんてものはない。
総理もまたコトバと行動の矛盾を積み上げてゆく。憲法を遵守すると誓いながら、違憲行為を繰り返し、平和主義を唱えながら、
戦争準備に余念がない。富の再分配と利益還元を呼びかけながら、福祉を削っている。誠実な人間なら、深刻な心の病は避けられない。

 二人とも自分の行いを「組織のため」、「国家のため」と正当化し、矛盾と罪悪感を解消しようとする。
あくまでも素の自分はひた隠しにしなければならないが、心のバランスを取るために、
それぞれの一人称を通じて、諜報の前線と政権の中枢で起きている出来事を赤裸々に告白するのだ。

『虚人の星』を『群像』に連載していた時期は安倍極右政権と重なる。作中の総理のモデルは安倍晋三ではないが、
安保法制を巡る国会答弁にしても、折々の総理の発言にしても、虚言やすり替えや誤魔化しのオンパレードで、
このような支離滅裂な人物に国政を委ねること自体が国家存立の危機だと思った。
 議会制民主主義はそうした危機を招いてしまうことに多くの国民が気づき、異論を唱えたり、デモに参加したりと理性的な行動に出たのだった。

 安倍を退陣に追い込んでも、対米従属、日米安保堅持、改憲の方針を踏襲する別の総理が現れるだろう。
彼らの暴走に歯止めをかける保険として、サヨクには復活してもらう必要がある。
元祖『優しいサヨク』は戦後七十年の年に是が非でも『虚人の星』を上梓しなければならなかった。

 本作は日本の現在の安全保障問題を解決するための「代案」を提出している。こちらの方が自民党の安保法案より百倍現実的である。
対米従属と戦前回帰以外の選択肢がないと思い込まされた人々も、
本作の二人、スパイの星新一や首相の松平定男のように抑圧された自我を解放しさえすれば、何が正義かに気づくはずである。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151003-00045481-gendaibiz-soci&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151003-00045481-gendaibiz-soci&p=2

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1443615868/

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/09/30(水)21:24:28 ID:skG

安保法案の反対運動を展開してきた学生団体「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基さん(23)が28日、
自身と家族に対する殺害予告が届いたことを明らかにした。

奥田さんは、呆れた様子で日刊ゲンダイにこう言った。

「安保法案に反対運動しているだけで『殺害予告を出す』という空気感が残念です。
法案に賛成、反対以前の問題です。学生が活動することが、生意気で許さないという雰囲気が許せません。
屈せず、思いを伝えたいと思っています」

憲法で保障されたデモ活動をしただけで「殺害予告」が届くなんて、どこかの将軍様の国家顔負けだ。
それなのに安倍政権を礼賛するネット右翼の仲間たちは大ハシャギ。

<表だって政治活動をするなら、それくらいの覚悟があって当たり前だろ>
<そこまで想定して覚悟できてないんなら、デモもテレビ露出もするな>なんて書き込んでいる。
安倍政権と同様、憲法も民主主義も理解していない者たちばかりだ。歴史をマトモに勉強せず、一日中、家に閉じこもってネットの中で、
「中韓が悪い」「アベサイコー」とか言い続けているから、こういう思考になるのだ。

ネトウヨの書き込みは論外として、こういう時こそ警察の出番だろう。
国会前の安保反対デモに装甲車を出して過剰警備し、参加者を軽微な罪でパクってダラダラと勾留し続けたり、
駅の便所のドアに「安倍はA級戦犯」と落書きした犯人捜しに躍起になったりしている場合じゃない。
それこそ警察のメンツをかけて、都道府県警の全捜査員を総動員してでも殺害予告犯を逮捕するべきだ。

民主党の有田芳生参院議員はこう言う。

「ネット上で匿名の殺害予告などは頻繁に起きていますが、一番の問題は警察がきちんと捜査をしないこと。
おそらく警察と権力がベッタリしているからでしょうが、きちんと捜査するべきです」

 安倍政権が「SEALDsの活動を警戒している」なんて思って警察が手ぬるい捜査をすれば、
それこそ、この国は戦前に逆戻りだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164673/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164673/2
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164673/3

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ